[往路]64歳と34歳と3歳のハワイ

団塊の世代ジュニアです。 
親のスネにかじりついて、
母と娘とハワイに行ってきました。

福岡空港にて旅のアイドリング。

お会計のお釣りで気がついたんだけど、
これ、500円のソフトクリーム。
確かにプレミアムって書いてあったけど、
こんなにプレミアムだったとは。

キハチのソフトクリームだとしたら身構えるけど、
何気ない売店だったから油断してましたよ。
…って、よっぽど悔しかったのね、私。

コーン部分がラングドシャで、 
一口食べさせてもらえましたが、
大変おいしゅうございました。


e0222881_11173955.jpg

ハワイで着せたいな〜と思って
トランクに入れておいた金太郎タイプの肌着を
いつの間にか引っ張り出して
着せろとせがんできた娘。

福岡空港までの道中ずっと金太郎だったけど、
ここで前掛けとしての機能を遺憾なく発揮しました。

-----

16時福岡発、18時成田着のジェットスター。 
20時成田発のチャイナエアライン。

海外へのフライトだと2時間前集合が常。
遅延の可能性もあるLCCを利用してのこのトランジットは
なかなか度胸あるな、自分!と悦に入ってましたが、 
危機管理能力の欠如ともいえます。

旅慣れた人でも、2時間も前から空港に来てるものなのかしら。
とにかく、無事に乗り継ぎできてよかった。

 
さて、気合を入れて、 
子連れで6時間のフライト。

e0222881_11175126.jpg

夜の便だからいつもの睡眠サイクル通りだし、
お昼寝もしてなかったので、
離陸の前には寝てくれるほど、滑り出しは順調でした。

その後、
私の膝の上から移動させようとしたら
起こしてしまうという
ありがちで痛恨のミス。

それでも、
座席のモニターにキッズ用の映画やゲームがあるので、
あまり騒がずに、なんとか再入眠しました。

3歳なので、1席確保は大きな出費だけど、
幼児にとってはエコノミーでものびのびできていたし、
私も楽。

イヤイヤ期継続中で難関だと思っていたけど、
身構えていたほどフライトのハードルは高くなく、
ハワイがぐっと近くに感じました!

-----

到着!アロハ〜☆

お土産用にトランクは片面空けておきたいところだけど、
子連れだとそうもいかず、
往路から20キロ近く入ってますよ。
頼みは母のトランクのみ。

 
e0222881_11172288.jpg

相変わらず、ダッコ!ダッコ!の娘。
でもダッコしてたら、
入国審査を優先してくれるというが特典が!
並ばずにすむなら、ダッコしたくなるわ~

誘導してくれた人は、
ニッコニコで「こちらへどうぞ~♪」
ってわけでもなく。
愛想なく「アンタは子連れなんだからコッチでしょうが」
っていう感じ。

それがかえって、
子連れにやさしいのは
当たり前で、普通のことなんだと思えて
さっそく気が緩みました。

-----

タクシーでホテルへ。
35ドルくらい。

50ドルからのおつりを、しぶる運転手。
「騙されまい!」と頑なになっていたので、
空気を読まず、いくらかおつりをもらったけど、
無粋だったかなぁ。

ごめん、でも、チップ含めて50ドルは払いすぎな気もするしさあ。
いやいや、グレードの高いホテルを選んだから、
このくらいは払わないといけないのかな。もんもん。

あらかじめきっかり40ドルとか45ドル用意して 
おつりはすべてチップにすれば正解かな。

チップのシステムにはいつもドギマギします。




by kogashizu | 2014-05-08 12:47 | 旅行

<< [ホテル着]64歳と34歳と3... 3月のこと >>