カテゴリ:旅行( 3 )

[ファーストランチ]64歳と34歳と3歳のハワイ

トロリーバスに乗って、
カピオラニパークの前で下車。

お腹がすいた!

動物園は目の前だけど、
まずは腹ごしらえと、4年前に行ってとりこになった
「ダイアモンドヘッドマーケット&グリル」を目指します。

「お母さん!アレ、絶対気持ちいいよね~」
空腹と飛行機移動の疲れを抱えて歩く私たちが
羨望の眼差しを向けたのは、
公園の芝生でごろんと寝っころがっている女性です。
ハワイにいる間に、これはぜひとも真似したい。


ワイキキのメインストリートのような派手さのない
ゆるやかな坂道。

4年前に歩いた時は、
ハワイの日常を感じさせる
家やお店、植物、エトセトラに
何を見ても甘い溜め息をついたものでした。
そして今回もやっぱりあこがれちゃう。
母の声にも明るさがあります。

15分くらい歩いて、到着~。
あ。
工事中でした。

さようなら。私の愛したハンバーグ。
また会う日まで。


そのままゆるやかにくだります。
途中のお店にヤケ気味に入店です。

後に調べたら「パイオニアサルーン」というお店。
日本人の方が店頭に立っていました。

ビールありますか?と聞いたら
アルコールは取り扱っていないので、
向かいのお店で買ってきてとのこと。

----

向かいのお店とは、どのお店のことだろう。
何件か並んでいるので、ひととおりのぞいてみる。
カフェのメニューには、「Beer」の文字が確認できず。
バーっぽいところには間違いなくありそうなんだけど、
だけど、なんだか入りづらい。

地元色が強くて私にはハードル高かったけど
はじっこのリカーショップへ、えいやっと。

ビンはやめておこう。栓抜きないし。
見たことのある缶ビールはハイネケンだけ。
350mlは6缶入りしかないのか、
バラしてはいけないのか、わからない。
この冷蔵庫のドアにはりついている500mlのハイネケンは、
見本?商品ってことでいいの?

----

フー。
ビール1缶買うのも英検3級の私には大冒険です。

パイオニアサルーンに戦利品のビールを持ち込み、
いただきます!
旅らしいテンションで、
ランチの入れ物もかわいい!と、いちいち新鮮に感動。

e0222881_07454066.jpg

デミグラスソースのハンバーグ。
あと、ステーキも食べましたよ。


e0222881_07460644.jpg

寝ている娘を見て店員さんが
「今がチャンスね☆(ウインク)」

時差ボケなのか、眠り続けている娘。
彼女はまだハワイをあまり見ていません。
せっかく連れてきたのだから
ハワイを味わってほしいし、
起こしたいような気も、しないでもないけれど。

店員さんのいう通り、
今はリラックスしてハワイを味わうチャンス。
ランチも全部平らげちゃいましょうか。
起きると怪獣のようだから。


e0222881_07465638.jpg



by kogashizu | 2014-05-18 16:24 | 旅行

[ホテル着]64歳と34歳と3歳のハワイ

以前、母と旅行に行った時は
エコノミークラスのホテルだったのですが
匂いや湿気などが気になって、
あまりリラックスできなかった様子。

やっぱり60歳すぎると、
ちょっといいホテルじゃないと、
旅行なのにリフレッシュできずに
かえって疲れが溜まってよくないわ…

という体で、
いつもより高めのグレードで検索。
子連れなのでコンドミニアム、と。

ハイシーズンを避けた日程だったのと、欲が出たのとで
トリップアドバイザーにて、
ワイキキエリア1位、星5つクラスの
「トランプ インターナショナル ワイキキ ビーチ ウォーク」
というハイソホテルを提案。
なんとか採用にいたりました。

…とはいっても、
3人でキングベッド1つのみ。
海も見えず、下のほうの階で、
ラナイ(ハワイ語でベランダのこと)のない部屋。

つまり、最高ランクのホテルで 最低ランクの部屋です。
贅を尽くせない、小市民の限界です。

ネットの口コミを見ると
サービスで部屋をアップグレードしてくれることがあるらしく
それを祈り、
そして、祈りは天に通じて
ツインベット・14階・ラナイ有りとなりました。

ヨシっ!!

レストランやルームサービスなどで使える
100ドルのルームチャージもサービスだそうです。
こういうのはじめて。
ハイソホテルすげぇ。

-----

チェックインの16時まで時間があるので
「トランクを預かっていてくれませんか?」
と伝えたかったのですが
英語で全然言えず、
そして全く理解してもらえず。

でも、左手の薬指につけたネイルチップは
キュートだと褒めてくれて、そしてサンキューなのでした。

ちなみに、
トランク問題は無駄に恥をかいただけでした。
ホテルに到着して、タクシーからトランクを出してもらって、
スススーと預かってくれていて、
それでもう、いいらしいのです。

部屋の準備ができたら電話してくれるそうです。
携帯は繋げていなかったので、
それならば、15時には入れますとのこと。
 
ホテルから娘にメッセージが。

e0222881_14212500.jpg


手紙には、
近隣の動物園や水族館などパークの案内や
ホテル内のキッズフードメニュー、
DVDやゲームのリストなど。
キッズへの手厚さをビシビシと予感させます。

予約はしてなかったけれど、
ベビーカーも無料で貸してもらえました。


ではでは、
動物園への行き方を教えてもらって
1日目のハワイにレッツゴー!


by kogashizu | 2014-05-14 02:06 | 旅行

[往路]64歳と34歳と3歳のハワイ

団塊の世代ジュニアです。 
親のスネにかじりついて、
母と娘とハワイに行ってきました。

福岡空港にて旅のアイドリング。

お会計のお釣りで気がついたんだけど、
これ、500円のソフトクリーム。
確かにプレミアムって書いてあったけど、
こんなにプレミアムだったとは。

キハチのソフトクリームだとしたら身構えるけど、
何気ない売店だったから油断してましたよ。
…って、よっぽど悔しかったのね、私。

コーン部分がラングドシャで、 
一口食べさせてもらえましたが、
大変おいしゅうございました。


e0222881_11173955.jpg

ハワイで着せたいな〜と思って
トランクに入れておいた金太郎タイプの肌着を
いつの間にか引っ張り出して
着せろとせがんできた娘。

福岡空港までの道中ずっと金太郎だったけど、
ここで前掛けとしての機能を遺憾なく発揮しました。

-----

16時福岡発、18時成田着のジェットスター。 
20時成田発のチャイナエアライン。

海外へのフライトだと2時間前集合が常。
遅延の可能性もあるLCCを利用してのこのトランジットは
なかなか度胸あるな、自分!と悦に入ってましたが、 
危機管理能力の欠如ともいえます。

旅慣れた人でも、2時間も前から空港に来てるものなのかしら。
とにかく、無事に乗り継ぎできてよかった。

 
さて、気合を入れて、 
子連れで6時間のフライト。

e0222881_11175126.jpg

夜の便だからいつもの睡眠サイクル通りだし、
お昼寝もしてなかったので、
離陸の前には寝てくれるほど、滑り出しは順調でした。

その後、
私の膝の上から移動させようとしたら
起こしてしまうという
ありがちで痛恨のミス。

それでも、
座席のモニターにキッズ用の映画やゲームがあるので、
あまり騒がずに、なんとか再入眠しました。

3歳なので、1席確保は大きな出費だけど、
幼児にとってはエコノミーでものびのびできていたし、
私も楽。

イヤイヤ期継続中で難関だと思っていたけど、
身構えていたほどフライトのハードルは高くなく、
ハワイがぐっと近くに感じました!

-----

到着!アロハ〜☆

お土産用にトランクは片面空けておきたいところだけど、
子連れだとそうもいかず、
往路から20キロ近く入ってますよ。
頼みは母のトランクのみ。

 
e0222881_11172288.jpg

相変わらず、ダッコ!ダッコ!の娘。
でもダッコしてたら、
入国審査を優先してくれるというが特典が!
並ばずにすむなら、ダッコしたくなるわ~

誘導してくれた人は、
ニッコニコで「こちらへどうぞ~♪」
ってわけでもなく。
愛想なく「アンタは子連れなんだからコッチでしょうが」
っていう感じ。

それがかえって、
子連れにやさしいのは
当たり前で、普通のことなんだと思えて
さっそく気が緩みました。

-----

タクシーでホテルへ。
35ドルくらい。

50ドルからのおつりを、しぶる運転手。
「騙されまい!」と頑なになっていたので、
空気を読まず、いくらかおつりをもらったけど、
無粋だったかなぁ。

ごめん、でも、チップ含めて50ドルは払いすぎな気もするしさあ。
いやいや、グレードの高いホテルを選んだから、
このくらいは払わないといけないのかな。もんもん。

あらかじめきっかり40ドルとか45ドル用意して 
おつりはすべてチップにすれば正解かな。

チップのシステムにはいつもドギマギします。




by kogashizu | 2014-05-08 12:47 | 旅行