<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

33日

こちらでは
女の子のお宮参りは生後33日で行うそうです。
あと、66日とか100日とかもあるそうです。

33日間でトモエは
泣き顔と泣き声だけでなく、液体の涙がでるようになったり
新生児特有のニキビがある日ぶわっと出てきたり
泣き声以外の声を発するようになったり
口角が上がって笑ってるように見えたり
それと一緒に目も三日月になる時があったり
1日10回くらいのうんちが1~2回くらいに減ったり
おっぱいを上手に飲めるようになったり
1ヶ月検診では先生からすこぶる良好と言われたり

体重は退院時より1キロ増えて4キロくらい
身長も3センチ増えて54センチ
スクスクです。喜ばしいなぁ。

きっとあっという間に大きくなっちゃうのね。
喜ばしいけど、なんだか寂しいなぁ
このふにゃふにゃした小動物にも見えるような時期。
かわいいんだよなぁ。もう。

You Tubeをダラダラと彷徨っていたら
スピッツの「魔女旅に出る」という懐かしい曲に辿り着き
18歳だか20歳だか22歳だか
もっと早くだかもっと遅くだか
わが子が旅立つ日を思っては涙が出るのでした。
え~ん。
まぁしかし
早く旅立ってくれと思うような
憎たらしい時期もやがて訪れるでしょう。

福岡に帰ってきました。
ドアの開閉でおこる気圧の変化とかで
窓がピシっと鳴ったりすると
福岡に居ても無意識に身構えてしまったりでした。
そうか。
私、余震が怖かったんだな。
震災の影響がはしっこのほうの千葉でさえも。
計画停電の時間帯をチェックしなくてもよい日々。
何気なくお料理に水道水が使える日々。

どんなに想像力を豊かにしても
当事者になってみないとわからないものだなぁと思いました。
出産も子育ても震災も。

わぁ。世間は年度末だ!
本年度もおつかれさまでした。

by kogashizu | 2011-03-31 17:21

つれづれ

リビングのテレビの音が
寝室としている隣の部屋まで聞こえてくる。
最近、NHKの朝の連ドラ「てっぱん」が
音声だけで泣ける。

トイレに飾ってある椿。
椿を飾ること。計量カップに挿すこと。
これがうちの美意識か。
e0222881_22345493.jpg


M一家が遊びにきた。
7ヶ月のM家の赤子の泣き声が高いので気がついた。
トモエの声、低い。
ジュンジさんの声は高めなので、私のDNAか。
お母さんは高校生のころから
声は杉本彩だと言われてきたのよ。
e0222881_22175395.jpg


手土産に「柏サンド」をいただいた。
千葉といえばピーナッツ。
ピーナッツを駆使した濃厚サンド。美味しいです。
地元の銘菓となるか。どうぞよろしく。
e0222881_22222726.jpg


計画停電、
この程度のことなら
地球のためにずっと続けていいよ。
と思うのは、無職だからなんだろうな。

ジュンジさんがお彼岸の三連休に
お友達のおうちとかその実家とか
その近くの湯布院とか行った話を電話で聞いた。
千葉はガソリンがまだがなくって
車で遠出なんて浮世離れしてる我が家でも出来ない。
(父:無職 母:震災の影響でパートお休み中 私:産褥期で自宅安静)
不謹慎とかそういうんじゃなくって
西は普通の生活があるんだなぁ。
東は普通じゃないんだなぁ。
とポカンと思った。

産後の経過は順調だけど
腰が弱くなった。
腹筋と背筋をつけなければ。

弟カップルからもらったスタイの口が
e0222881_2216227.jpg


トモエのへそに似ている。
e0222881_2217139.jpg


そのうちおなかに目を書いてやろう。

by kogashizu | 2011-03-22 22:40 | つれづれ

ワサワサ

トモエは髪の毛はもちろんのこと
あらゆる毛が豊かです。

足毛
e0222881_2363758.jpg



腕毛&背毛
坂本竜馬の背毛はどのくらいだったのかな。
e0222881_237537.jpg



耳毛から首毛、肩毛にかけて
e0222881_2373765.jpg



眉毛なんだか、産毛なんだか
もみあげなんだか、ヒゲなんだか
いや、さすがにヒゲはない
e0222881_238925.jpg



日の光に当たったことのない
白魚のような手に対して
e0222881_17514325.jpg



腕白な腕毛
e0222881_939116.jpg



でもけっこう抜けちゃうらしいんです。
すでに背毛も擦れたところは薄くなりつつある・・・
なんだか黒々ふわふわしててかわいいのにな。
かといって
残ったままでも女の子だから不憫だけども。

毛深い子になるのかな。
今は脱毛が安くてよかった。
でも多少のコンプレックスは必要かとも思う。
人の痛みがわかるように。
お金を出して解決するんじゃなくて
悩んで乗り越えてほしい
いや、思春期に毛の悩みは難しい。
私もムダ毛には、抜いたり剃ったり染めたり
色々やったもんだ。

・・・と今から教育方針に悶々とする。
難しいなぁ。


赤子の標準的な長さはわからないけど
まつ毛も長いような気がする。
これは将来的にも諸手をあげてヤッター!
e0222881_2392236.jpg

by kogashizu | 2011-03-22 14:50

子守唄

私が聞いたのは
「ゆりかごの歌」だったと思う。
母がトモエに歌っているので
やはりそうだった。

子守唄のメジャーソングだと思うので
母からだけではなく
幼稚園とかいろんなところで聞いたのかも。
でも、母から聞いたのを
幼心に覚えていたことにしておこう。
そっちのほうがなんかジンとするから。

歌詞をちゃんと知ろうと思って調べてみたら
作詞が北原白秋で
北原白秋はジュンジさんの地元の英雄なので
なんだかニヤリとした気分になった。

沖縄にいたときに「童神」という曲を知って
私から子供への子守唄にしようと思った。
うちなーぐちバージョンを練習してみよう。

最近のニューカマーは
しつこく流れるACのCM。

♪こんにちは
こんにちワン
ありがとう
ありがとウサギ
まほうのことばでたのしいなかまが
ポポポ~ン♪

ちゃんと♪エーシー♪
まで歌う。
長いバージョンがあまり流れないので
覚えきれない。
これは寝かしつけの時というより
遊ぶとき用かな。

by kogashizu | 2011-03-20 14:44

どこの子か

先日、
母が納会からいい気分で帰ってきて
その勢いでトモエをあやしていて
ついに言ってしまった。

「もう まったく
この子どこの子よ!!
ぜんっぜんアンタに似てないわね~
あははー」

私を育てた母が似てないっていうんだから
本格的に似ていないんだろう。

トモエは私のお腹の中で発生し
私を介した栄養素を摂取して赤ちゃんとなり
お腹から出てきても母乳で育てているので
ほぼ、私で出来ている。

ジュンジさんの要素なんか
11ヶ月前の精子1個だ。

他の要素は
母乳があまりでなかった時に
粉ミルクを2、3日補助的に与えた程度と
母が私にナイショで与える白湯くらいなもので
大塚製薬のほうがジュンジさんより
トモエを作る要素の容量としては大きいくらいだ。

だのに
しっかりとジュンジさんに育っているなんて
染色体、恐るべし。

手相までジュンジさん似のマスカケかな。
e0222881_23522121.jpg



母は納会で花束をもらってた。
ご近所の老人介護施設、
送迎バスの運転手パート勤続20年。
お疲れ様です。
e0222881_2353125.jpg

by kogashizu | 2011-03-19 09:26

震災ベイビー

震災で亡くなった方々のご冥福と
被害に遭われた方々のお見舞いを
心より申し上げます。

幸い、私の家族・親戚は大きな被害もなく、
みんな元気です。

いま、私ができることは
日本の未来を担う子供の一人であるトモエを
健やかに育てることだと思っています。
震災前からそうだけど
より大きな使命や意義を持って。
それから節電、節燃料、募金かな。

日本は未曾有の震災を経験して
それはまだ続いているけれど
同時に復興へもすでに歩き出しているかと思います。
日本が立ち直っていく様子を
震災の年に生まれたトモエの成長と重ねて
見守っていきたい。加担していきたい。

トモエが生まれ育っていく日本の未来が
住みやすく豊かなものでありますように。

e0222881_911337.jpg

by kogashizu | 2011-03-18 09:19

人生観

いつまで陣痛なんだろ。
長い。痛い。
しかも、
いざ踏ん張る時には
これより痛いんでしょう。
もー こんな痛み乗り越えちゃったら
あー この出産できっと人生観変わるわ。

出産後
まだ分娩台の上で安静中、
ジュンジさんとお疲れ様でした的な話をしてる時に
ふと思い出す。
はっ そういえば人生観!

・・・ふふふ。
まるで変わった気がしない。
なんにもひらけてないよ。
突然マザーテレサにはなんないね。

でも
命をかけて愛する人がもう一人増えた。
ジュンジさんなんか30年探して出会ったっていうのに、
愛する人が製造できるってスゴ~イ!

これからの一生をこの子を通して
私の人生観が変わっていくのかもしれない。
たのしみだなぁ。

ふにゃふにゃ泣いて、
女の子ってかわいい~ なんて思ってたけど、
写真で見るとエイリアンみたい。
e0222881_14484431.jpg



ブレてるけど
側面もホラ、こんなにエイリアン
e0222881_1452482.jpg



私のお母さんも出産の時には
吸引、鉗子とか引っ張るやつを駆使してたし
どうやら家系的に産道がシュッとしてないみたい。
私もなんせ初めてで不慣れなもんだから
必要以上に苦しい思いをさせてしまったかもしれない。
ごめんね。

無事に産まれてきてくれてありがとう。

by kogashizu | 2011-03-09 16:22