<   2011年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2ヶ月 5ヶ月 11ヶ月

ここに
e0222881_131592.jpg


こう
e0222881_1333167.jpg


ちょっかい
e0222881_1395175.jpg


あたし?
e0222881_1312654.jpg


この木がほしい
e0222881_13153178.jpg


まるで母の日のようなケーキ
シンプルだけどこの言葉に感動!そしてうまし。
e0222881_1318826.jpg


見つめ合い
e0222881_13194278.jpg


そしてゴチン
e0222881_13202678.jpg


寝た
e0222881_13141091.jpg


逆光集合写真
e0222881_13222732.jpg


ごちゃっとさせてみる
e0222881_1325501.jpg


これから三人で
楽しい思い出をたくさん作ってくれたらいいな
e0222881_13234079.jpg

by kogashizu | 2011-07-28 13:34

遺伝

4ヶ月ぶりに会うトモエを見て
母:「この下半身!かわいそうに。あんたのが遺伝しちゃったわね」
私:「へ?いや、ちょっとまってよ。ちゃんと思い出してよ。
赤ちゃんてこんなもんでしょ?」
母:「うわ~ この太モモ!(笑)」

4ヶ月ぶりに会うトモエを見て
M美:「トモエちゃん、足ムチムチだねぇ!わー 三つに割れてる(笑)」
私:「え?なに?この足って標準じゃないの?だって体重は標準なのに!」

が~ん

家に帰って母に報告
私:「やっぱトモエの足太いみたい。1歳弱の幼児を持つM美が言ってたよ・・・」
母:「腕も太いわよねぇ」
私:「じゃあどこが痩せてんの?体重は標準なんだから。
うつぶせがちだからお腹?
いや・・・お腹もぶよぶよ。5段くらい横に割れてるんだよね」
母:「胸じゃない?かわいそうに。ぺちゃぱいも遺伝しちゃって」
私:(・・・それは私だけのせいじゃない。)

とにもかくにも
スマン、トモエ。
e0222881_0115046.jpg

by kogashizu | 2011-07-27 23:50

でもまだ4ヶ月

陶花と手音とイビサルテとラッグルッピを教えてもらった
e0222881_17302597.jpg


海の中道公園(有料)のお昼寝
e0222881_16422611.jpg


ひいおじいちゃん ひまご
e0222881_1641712.jpg


ピンクの迷彩でおそろい
e0222881_16474211.jpg


若松の赤提灯の焼き鳥やさん
e0222881_17222755.jpg


南の島からフルーツがたくさん届いた!!
e0222881_17235455.jpg


沖縄のガラスの器と沖縄のマンゴー
e0222881_16494454.jpg


わらびもちの移動販売
千葉では接触したことなかったな。
ひんやりおいしい。またかっちゃう。
e0222881_16504777.jpg


トモエと二人で羽田へ
飛行機の中は夏休みで子連れ多し。
悪目立ちしないので助かっちゃった。
羽田のカフェでお友達と二時間おしゃべり
お父さんの迎えの車で実家へ
e0222881_1655305.jpg


弟の結納 トモエもおめかしして挑む
e0222881_16581738.jpg


めでたしめでたし
e0222881_178422.jpg


この前はマイメロディちゃんのパジャマだった。
今回はプリキュアのめいっこ。
e0222881_1718738.jpg


小学生になって、夏休みのおいっこ。
e0222881_17285873.jpg


孫に大喜びの父母。
犬の散歩中に思いついたのか
トモエを「エンジェルちゃん」と呼びだしたので
それは制してなんとか「キューピーちゃん」に留める。
e0222881_1785799.jpg

by kogashizu | 2011-07-25 17:37

そろそろ5ヶ月

沖縄から帰ってきてから
トモエの便秘がずいぶんよくなった。
踏ん張り方を思い出したかな。
いろいろ移動したからかな。
普段寝かせすぎ?

沖縄滞在中、高校時代のお友達が偶然来ていた。
ハイボール0.7杯分しか一緒にいれなかったけど
沖縄の夏の夜の会合はわくわくだった。
だけど、あわただしかったからか
しばらくそこのとこの記憶がするりと抜け落ちていて
拾えたからよかったものの
あぶないあぶない
他にも楽しい思い出が落ちていそう。もったいない。
やはりマメにメモとカメラだわ。

もう寝返りはお手のモノ。
進みたい欲が出てきたようだ。
朝方トモエが寝ぼけながら、私のほうに寄ってきた
その時が一番ハイハイに近い動きだった。
昼間頑張っている時は力の入れ具合がよくわかってないように見える。
もう、頭を使っているのかな?
寝ぼけて本能のままに身体を動かすのが一番サマになってるなんて。
考えるな!感じろ!

完全母乳のわりには
胸が小さいとよく言われる。
私も本当にそう思う。
もっとででーんとするかと思った。
トモエの体重は月齢の標準ど真ん中。
最初が大きめで産まれてきただけに
少しスローペースとも言えるかもしれない。

乳を飲めばよく寝てくれる
乳を吐くことも少ないし
乳が溢れ出ることも少ない
ストックできるような余裕はない
本当にちょうどいい量。
というか、ギリギリ。
もう少しで離乳食がはじまるので
なんとかそこまで母乳でいけそうだ。

私が食いしん坊なだけに
早くトモエにもいろいろなものを味わってもらいたい。
実は待ちきれず、ほんのちょこっとだけ味見をさせちゃっている。
美味しいって楽しいんだよ!

食べたいと?
e0222881_1134332.jpg


たべたい
e0222881_10575613.jpg

by kogashizu | 2011-07-21 11:20

沖縄の写真をたくさん

出発
マイルという制度よ ありがとう。
e0222881_23154712.jpg


柄オン柄オン柄オン柄の着こなし上級テク
e0222881_23164562.jpg


珈琲屋台というもの
e0222881_23183020.jpg


浅瀬味の貝のスープ
e0222881_23194515.jpg


プリっとぬちゃっとちょっとだけカリっともした
ラードの確認忘れた!
e0222881_23204594.jpg


Tシャツ欲しいって言ってた。
家族も欲しいって言ってた。
e0222881_2325333.jpg


うみゆり やきそば
e0222881_23264165.jpg


イカ焼き。魅惑的な食べ物
e0222881_23281742.jpg


おそろい
e0222881_23302136.jpg


ちょっと不安になるくらい食らいついていた。
e0222881_23312646.jpg


テンペストの人にとってもらった イエーイ!
e0222881_23352338.jpg


猫自慢
e0222881_2337575.jpg


いちゃつく白と黒
e0222881_23383779.jpg


みんな酔うのがお上手。
二次会をぐっとぐっとこらえて帰宅。
e0222881_23332544.jpg


あとからあとからでてくるお料理
食の持久力いまだ衰えず を発揮。
e0222881_23395458.jpg


久米のあぐろで朝珈琲とホットサンド
e0222881_23415645.jpg


んまり二階席 氷ぜんざいってこんなこんなに美味しかったのね。
黒糖が沁みいる。
e0222881_23433792.jpg


あっちいよう
e0222881_2346253.jpg


なまぬるくてキラキラしてて
波を見てたら泳ぎたくてクラクラしてしまった。
e0222881_23474293.jpg


暑中お見舞い申し上げます
e0222881_23485414.jpg


もっちりといえばタピオカ の先駆けだと思う
紀乃川のじーまみどうふ
e0222881_2350376.jpg


ここのそーみんちゃんぷるーが一番好き
e0222881_23514790.jpg


うんうん。そりゃ食べたいでしょう。
もうすぐ離乳食。もうちょっとまってね。
e0222881_2353947.jpg


乳児連れ仲間で勝手に親近感が湧く。月齢はいくつだろう。
e0222881_23553038.jpg


いつもとろけおちてしまうバター
e0222881_23564434.jpg


ヤッケブースのもっちりパンケーキは乳がはる。
e0222881_2358494.jpg


動物大好きジュンジさん悲願の水円のろば
e0222881_012393.jpg


水円のどこか
e0222881_024421.jpg


かわいいお部屋 トモエに似合うのぅ
e0222881_045527.jpg


カエルが好き。しかしカエルだからといってヤミクモには買わない。
という節度あるカエル好きの家。
これは節度の範疇のカエル。
e0222881_09525.jpg


帰りの飛行機ではちょっとモゾモゾした
でもイイコちゃんでした。ありがとう。
e0222881_011155.jpg


旅のお片づけ。カラフルな洗濯物。
e0222881_0125478.jpg

by kogashizu | 2011-07-20 00:22

秩序なくだらだらと沖縄のことを

読谷共同食堂と、マイルがお得だったのとで
家族で沖縄に行ってきました。
行きたいところ、会いたい人、食べたいもの、
たくさんあったけど
トモエ次第で細かい行程は決めず。
梅雨が明けて夏が始まったばかりの一番好きな沖縄を
ゆったりと過ごすことができました。

トモエへのお祝いをたくさんありがとうございます。
大切に使わせていただきます。
トモエが産まれてきてくれたことに
たくさんの「おめでとう」があったこと
しっかり伝えていきます。

沖縄滞在中に私は32歳となり、
思いがけず、私までプレゼントをたくさんいただきました。
本当にありがとうございます。
歳を重ねることに抵抗感はあまりないので
誕生日自体はうれしい記念日ですが、
トモエが産まれてからは自分の人生の主人公は
もう自分ではないような気持ちもあるので
ポカンとしてしまったり、恐縮してしまったり。
(とはいっても自分本位健在ですが)
親になるというのはそういうことなのかしら。
今までが傲慢だったのかな。
でも、自分を愛することはとても大事なことだと思うので
おめでとう。私。

半年ぶりくらいの沖縄は変わっていないようで
でもやっぱり少しずつ違う
国際通りのお店も少し違う
お友達の状況も少し違う

古宇利島にはたくさんお店ができていて
プライベートビーチのようだったところも
道が整備されて駐車場ができたり。
トモエが大きくなっても
ここの海は透明だろうか
大昔から日本人は諸行無常だって言っているし
有名な人が言ってるんだからその通りなんだろうけど
トモエにも味わってもらいたいな
浅瀬のぬるい透明な海にじゃぼんと浸かる
プカンと浮かんで自分の息遣いしか聞こえない空と海しか見えない
海に差し込んでくる光
海で暮らす生き物の見たことのない配色
何度も何度も海に戻りたくなるような
すごく気持ちいいんだよ。

お庭で飲むアイス珈琲
ガラスに盛られた沖縄食材フレンチ
お誕生日のケーキ
現地で飲むオリオンビール
現地で飲む泡盛
粉モンにソース
厚切りゴーヤのピリ辛漬け
できたてゆし豆腐
金色のおツユの沖縄そば
黄色いぜんざい
大盛り食堂
円卓台湾料理
黒糖こっくりしゃっくり氷ぜんざい
あっさりとした沖縄のウニ
もっちりじーまみ豆腐
丸太麺のそーみんちゃんぷるー
ふーちばともずくの天ぷらの爽快な苦味
ねっとりとした沖縄近海本マグロ
パクチーの地域のお料理
なめらかバターのもっちりパンケーキ
風味豊かなずっしりパン
スパイシーなクッキー
挽き立て豆のぬるくなったホット珈琲と冷えてるアイス珈琲
宝石のようなゼリー
空港で食べるづけのお寿司
ごちそうさまでした。

お友達推奨の占いに行った
とても大きなジョンレノンの写真があって
ジョンレノンは神様だったのか~
その妻が日本人だったってのは誇りだな と思った。
子犬のような目をした方だった。

沖縄を離れる時にはまだ本調子じゃなかったお友達が
すごく元気になってて
それはもう、花のようだった。
そうだったなぁ。
本来この人は、周囲の人までぱぁっと明るい気分にさせてくれる
ひまわりのような人だったなぁ。
きっと恋人も素敵な人なんだろうな。

結婚式の引出物を頼んだ読谷の工房で
お皿を少し買った。
少しずつね。

沖縄でいつも行くアロマのリンパマッサージに行った。
今は無職なので、こういうことにお金を使うのは贅沢な気がした。
なのでいつも以上に行けてよかった。

お友達のおうちに泊めてもらった。
かなりダラダラさせてもらった。
私は自分のおうちではお友達にくつろいでもらいたいので
ある意味、理想的だった。ダラダラの理由を学ぼう。

トモエの本と自分の本を買った。
借りることもできるのに
買うってのもやはり贅沢だ。
装丁もなんて素敵なんだろう。
まだひらいてない。
新しい本はいい匂いがするんだよな。

沖縄の大切なお友達との縁を
しっかりと繋ぐきっかけを作ってくださった方とお会いすることができた。
縁の産物のトモエをお披露目できて本当によかった。

両手を合わせて祈る
その隙間から見る世界を写し出す人が
「この子はスゴイ子になるよ~」と教えてくれたので
トモエがトモエらしくいるために
トモエの見る世界を信じて見守っていこう。
あと、英語。

生後6ヶ月から何ヶ国もの旅を始めている赤ちゃんもいる。
育児雑誌や成長の指標なんてチープに思えた。
子供も子供を育てていく方法も多様だ。
愛を持ってしっかりと向き合っていれば
正解はたくさんある。

シュッとしたサラリーマン紳士から
ブログ見てます と声を掛けていただいた。
ものすごく照れくさい。私ボサボサだし。
ありがとうございます。
美容院に行かなくちゃ。

沖縄は日差しが強い。
忘れてたけどすごく強い。
後部座席のチャイルドシートに入っているトモエに
日差しが当たらないよう窓にバスタオルやら
隙間からの光に帽子やらを駆使していると
お姫様と召使みたいに思えてきた。
うちわを扇いでも同じことを思う。
おむつを替えたり着替えさせているときは
おままごとをしているように思う時もある。

トモエの初めてのケガ(ほんの小さな)

とても恋しかった沖縄の夕焼け

読谷共同食堂の美味しい世界

しつこく鳥モノをプレゼントしていたら鳥返しをいただいた

たくさんのお友達がトモエをダッコしてくれた

タクシーの運転手が気さく過ぎるほどに話しかけてくる。

滞在ホテルの前後左右のお部屋も文句はなかろう
ってくらいトモエは泣きが少なかった。

4ヶ月のトモエを連れての旅行は不安があったけれど
体調を崩すこともなく、大きなトラブルもなかった。
お誕生日に沖縄滞在をプレゼントしてくれて
トラブルのないよう事前準備とサポートをしてくれたジュンジさん
ありがとう。
小さな身体で一緒にいてくれたトモエ
ありがとう。

私とジュンジさんが好きな沖縄を
トモエも好きになってくれたらいいな。

by kogashizu | 2011-07-15 09:31

初ライブ

アリワでライブがあって
トモエ連れでもよいということで家族で行ってきました。

http://imadehiroshi.com/index.html
http://nagamiyukitaka.com/
http://pepeito.blog10.fc2.com/

夕方から夜になる空の色を見ながら
10穴のハーモニカとかアフリカの太鼓みたいなのとか
ポルトガル語とか多国籍の曲
とてもよかったです。

トモエは拍手の音にびくっとしたり
大きな音に泣きそうになったこともあったけど
イイコちゃんでした。ほっ。
トモエをだっこしながら身体を揺らして聞く生音楽は
格別に楽しかったです。
次は車を置いて、お酒を飲もうと心の中で固く決意しつつ。

トモエはニコニコするわけでもなく
時には眠ったりして
特に興味深く聞いていたようには見えなかったけど
翌日、ずいぶんとわーわー歌ってました。
この調子で平成の歌姫の一人となって
ハワイに家を建ててほしいものです。

また一緒に行けるライブがあったらいいな。
初ライブに聞き入る娘
e0222881_16582754.jpg

by kogashizu | 2011-07-01 17:01

アイスクリームのうた

生協をはじめた。
そこで食材と一緒にこどものうたのCD2枚組を買った。
赤ちゃんのいる専業主婦、モデルケースってかんじだ。

トモエとの話題も毎日まいにち、そうそうはないので
歌とか絵本なんかのツールを使っているが
歌のバリエーションを増やすのと
正しい歌を ということで。

そのCDに収録されている掲題の曲
小さいころに聞いたことがある。
みんなのうた かな。
口ずさんでみるけど
リズムが難しい箇所もある
擬態語がたくさんあって楽しげな歌で
とても気に入った。
あんなにウキウキしてくれるだろうか。
トモエがアイスクリームを食べるのが待ち遠しい。

作詞をみたら
いぬのおまわりさんと同じ人だった。
さすがの擬声語使いだ。
手のひらを太陽にはやなせたかしなのか。
これまたさすがだ。

by kogashizu | 2011-07-01 16:15