<   2012年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ママネイル

ママであっても爪まできちんとお洒落にしている人が
富の象徴と気持ちの余裕を感じられて憧れていました。

そんな私に朗報。
ママ価格のネイルを紹介していただきました。
ううっ嬉しいよ~!!
ママなので撮影小物も赤ちゃんマグを。
e0222881_830245.jpg


今の髪型がショートカットということもあって、
手元はパステルカラーで甘くしました。
ここで新たな気付きが。
ファンシーなラインストーンが似合わない・・・・・・。
石一つにも年相応ってあるのですね。

足はかなりはしゃぎました。
知らない国の国旗たちのようです。
このくらい遊ぶと年相応も気にならないです(笑)
e0222881_8302990.jpg

by kogashizu | 2012-06-27 09:05

ミント!ミント!ミント!

コンビニで夏のチョコが並ぶようになりましたね。
焼きチョコなどの溶けない系や
ミント風味などの爽やか系。
チョコ好きとしてはどちらも大歓迎なのですが、
何気なく買ったダースのミント味に
しばし我を忘れてほおばりました。

私は完全なる珈琲党ですが
あっというまに飲みきってしまった紅茶があります。
無印のフレーバー紅茶で
レモン&ペパーミント。
e0222881_12411070.jpg


ミントの鉢をいただきました。
「爽やか」が風にのってやってきます。
夏の間、ゆたかに葉っぱを茂らせてほしいものです。
一番好きなカクテルは、ミントの生葉を使ったモヒートです。
e0222881_12303070.jpg


冬に大好きだと思ったキナコですが、
最近はその黄色い粉を見ても
胸が高鳴りません。
大好きにも季節があるようです。

もうすぐ七月、夏ですね。

by kogashizu | 2012-06-25 12:43

ナスのペースト

夏野菜がプリプリと美味しそうですね。
ナスがお買い得だったので作ってみました。
e0222881_17142719.jpg


塩もみしてあく抜きしたナスと、
玉ねぎ、にんにく、オリーブオイル、塩を
炒めてフードプロセッサへ。
材料も作り方もシンプルですが
旨いです。
「ナスって油と合うわ~」の塊をパンに塗るような。

これは名前のない料理店、小島さんの「野菜献立帖」に載っているレシピです。
e0222881_171514100.jpg


「野菜」を銘打ってるだけあって、
お肉を使ったお料理はほとんどありません。
そればかりか、よく読むと卵もちょこっとだけ。
乳製品は豆乳ですし。
これはアレルギーっ子の娘にぴったり!
4年ほど前に購入したのですが、
今一番参考にしているレシピ本です。

おすすめマスタード。
e0222881_17145812.jpg

このプチプチマスタードをサラダに入れるのが好きなのですが、
(好きなので残り僅か・笑)
ことさらポテトサラダに合います。
プチっとした食感とはじける酸味。
ぜひお試し下さい。
夫がこのプチプチを見て、
マスタードって魚卵だったっけ!?と動揺していました。

by kogashizu | 2012-06-23 18:31

15分のシュシュ

シュシュを手作りしました。
e0222881_746821.jpg


ゴムに比べるとホールド力は劣りますが、
子供の髪の毛は絡みやすいので
そのくらいのほうが安心ですね。

作り方自体は指編みでとても簡単です。
目安に15分とありましたが
・・・・・・。
つ、次は15分くらいでできそうです。

私の髪の毛につけて得意げに振る舞い、
娘の髪の毛につけて大袈裟に褒めると
ニコニコしてつけてくれます。
子育ては演技力も大切ですね(笑)

結ぶとグッと女の子っぽくなり
夫にも好評です。
素敵な糸を見つけたらまた作ってみます。

by kogashizu | 2012-06-21 08:08

猛抗議

甘いものが食べたくなって
お昼寝している娘のお菓子を食べてしまいました。

ゴミ箱から証拠の品を発見した娘。
キッチンゲート越しに怒ってます。

なによこれ!カラじゃない!
e0222881_17222477.jpg


オー!ノー!
e0222881_1727508.jpg


どーしてたべちゃう の!
e0222881_17282490.jpg


えいやっ!
e0222881_17284879.jpg


すみません。すみません。
(もうしません、とはいえない・・・)

by kogashizu | 2012-06-20 17:38

すり傷

ちょっとした段差も慎重に腰をおろして乗り越える娘。
いつものように縁石から降りようとしてしゃがみこんだものの
バランスを崩してゆっく~り顔からアスファルトにゴツン。
e0222881_17134549.jpg


木曜日
夕方にすり傷
目元だったのでびっくりしましたが、傷は浅い様子。

金曜日
ママライターの集まり、フォーレンシスへ。

土曜日
夫の実家へ米をいただきに。
西田写真館でイベントの撮影。
お友達のおうちへ宇宙兄弟の最新刊を借りに。

日曜日
お友達とイベントの打ち合わせ
この時にはもう傷については聞かれず。

月曜日
雨の降っていない午前中に少し散歩して
家でのんびり過ごす。

火曜日
最後のかさぶたがポロリととれる。
赤らんだ未熟な皮膚かと思ったら
普通の色の皮膚。

5日でつるんときれいに治るとは!
幼児の新陳代謝には溜息です。
私の腕にある虫刺されの痕は、一体何ヶ月前のものやら。

傷ついた顔の時にかぎって
人と会う機会が多かったり、写真撮影があったり。
何回も心配されて状況説明を。
特に義母にみられたのは
責められてもないのに、なんとなくトホホ。

監督不行き届き、反省します。
傷が残らなくてよかったです。

by kogashizu | 2012-06-20 09:12

アレルギーっ子

現代っ子はアレルギー体質が多いように感じます。
それとも昔はあまり気にしなかったのでしょうか。
娘もご多分にもれずアレルギーの兆候があり
先日検査に行ってきました。

血液をたくさん採取するようなので
親は別室で待機を指示されます。
今まで聞いたことのない泣き叫ぶ声に
扉が開くのを待ちわびて駆け寄りましたが
出てきたのは知らない女の子。
・・・聞いたことないはずです。

「いい子でしたよ~ 全然泣かなかったね」
娘は看護師さんに褒められながら出てきました。
よかったよかった。

結果は6段階で
犬が3.5 卵白が2.5

オボムコイド(過熱した卵白)には反応がありませんでしたので
火が通っているものは大丈夫なようですが、
蒸したものはダメ。ふうむ。

【避けるもの】
生卵・半熟・蒸したもの
アイスクリーム・ミルクセーキ・プリン・マヨネーズ
ゆで卵・茶わん蒸し・オムレツ・かまぼこ・卵ボーロ

ケーキやクッキーなどのお菓子、ハム、ソーセージは
あまり気にしなくていいようです。
これからはハンバーグのつなぎに卵使ってもいいかな。
今までの認識より、OKな食材がちょっと広がりました。

実家の犬には引き続き要警戒、と。
帰省中はいつも部屋から追い出して
不憫な思いをさせてごめんよ~

年齢とともに軽くなっていくようなので、
半年後にまた検査を勧められました。

同時に血液型も調べました。
夫と同じA型です。
血液型で性質が決まるわけでもないとは思いますが、
慎重派だとは思っていました。

実母に電話で話したら
「あはは!かわいそー!」と笑われました。
すみません、A型の方。
私方の親族は全員O型なので、未知のA型に対して
神経質な子だと大変ね、程度の意味かと思います。

少しネットで検索したら
母の好きなハワイは6割A型でした。
意外!

それにしても
弱い卵白反応だけでも食生活にけっこう気をつかうので
基本の卵に加えて、乳製品や小麦の子はきっともっと大変。
アレルギーっ子とその保護者の皆さん、
いつもお疲れ様でございます。

by kogashizu | 2012-06-19 16:16

あけて ごらん

e0222881_10294189.jpg


福岡市のブックスタート事業として
娘の4ヵ月検診でいただきました。
地域に生まれたすべての赤ちゃんに絵本を手渡す活動だそうです。

福岡市が選んだだけあって、
読み語り初心者のママでも
赤ちゃんと上手に楽しめるようになっています。

扉の絵を叩く「とんとん とん」のアクション。
ドアを開ける=ページをめくるアクション。
扉のくり抜きから、次の絵が見えて予想できます。
「いない いない ばあ」が赤ちゃんは大好きなように
期待したものが出てくることはうれしいようです。
ママお馴染みのミッフィーで親近感もあります。

赤といってもオレンジ色に思えたり、
赤のカテゴリーに豚が入っているのには、少し違和感を感じますが
絵を描いたブルーナさんはオランダの方なので
国際感覚の違いを楽しむ、ということで。

すべて厚紙でできていて、角は丸く
0歳児にも安心して遊ばせられます。
大きさは大人の手を広げたくらいなので
お出かけにも持って行きやすいです。


ディック=ブルーナ 絵
村田 さち子 文
講談社 平成10年9月19日

by kogashizu | 2012-06-19 10:42 | 絵本

Haru Has Come

四つの個展で
東恩納美架(ひがしおんな みか)さんのお皿を買いまいした。
沖縄へ行ったことのある方なら見かけたことがあるでしょうか、
コンクリートに直接色を塗った建物を。
ピンクや緑やブルー、ケバケバしい色も。
それが風雨と紫外線でかすれてきたころあいのものに
インスピレーションを得たそうです。
そんな記事を数年前に読んだことがあります。

大きなお皿は食器棚の一番下に置かれがちですが
それでは勿体ない!ということで
東恩納さんの器は飾りやすいように作ってあります。
ワイヤーを通す穴があったり、溝があったり。
e0222881_1372776.jpg


我が家もさっそく掛けてみました。
飾って楽し。盛って楽し。
湿気が大敵なので、乾燥もできて一石三鳥。
他の作家さんもこうだったらいいのにな。
左上に器のタイトルが。
「Haru Has Come」 やわらかな色合いがまさに、です。
e0222881_138582.jpg


もうひとつ。
那覇にあるtitutiで見かけて
心の隅でうずいていた金城有美子さんのレインボーカップ。
一年越しで手に入れました。
e0222881_1364090.jpg


ポップな色使いといい、内側まで垂れたピンクのぽってりといい、
お菓子のアイシングのようです。
黒い珈琲はもちろん映えます。
娘の幼児食も感動的なかわいらしさに!


e0222881_1632426.jpg

ちなみに、これは去年のクリスマスに買った
山ひつじ舎みかさんのカフェオレボウルです。
娘のお気に入り。
サンタの袋がぽっこりしているのですが
そこを指で触ってニヤニヤしています。
おっぱいっぽい?
割られないように使うたび、毎回ちょっとした攻防があります。

by kogashizu | 2012-06-13 18:03

四つの個展

沖縄の器が楽しめる個展を、福岡で開催しています。
しかも、4人いっぺんに。

小泊良さん
まるでビーチのよう。(satoyan談)
黄色い大地に白い砂浜、青い海。
e0222881_1751755.jpg


赤嶺学さん
無骨な自転車モチーフが面白い。きっと少年の心を持っているのだわ。
e0222881_1351099.jpg


それとは質感の異なる、つるんとまろやかなカップ
人気でよく売れていたようです。(急に少なくなっていたから)
次に見かけた時は運命として買いたいな。
e0222881_1654345.jpg


鳥の絵皿。鳥好きのあの人とあの人に贈りたい。
ちょっとナウシカを思い出しました。「ソノモノ青キ衣ヲマトイ金色ノ野ニ・・・」
金城有美子さんの棚
e0222881_12565570.jpg


これ、クッカブーというそうです。名前までかわいい。
e0222881_1735542.jpg



この日限定、赤嶺さんの手作り旨カレーを食べました。
(写真はつけあわせの野菜のみですが)
東恩納美架さんの器で贅沢に。
楕円のお皿は使い勝手もいいし、円より様になりますね。(satoyan談)
e0222881_1323134.jpg


このイベントを教えてくれたマリコさんは
カレーの間にお目当ての器が売れてしまいました。残念!

沖縄の器ファンですので、心が潤いました。
ぜひ直に見て、手で触れて下さい。
作家さんモノですが、
お値段がやさしめなのもうれしいポイントです。

器らくや 悠遊
福岡市南区向野2-4-8
092-554-2220
11:00~19:00
定休日 月曜日
駐車場/店の前に2台

四つの個展
6月9日(土)~6月17日(日)

by kogashizu | 2012-06-12 17:41