<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

高宮FIKA 出展します

8月22日 FIKAというイベントで出展します。

高宮のアミカスで毎月行なわれている
子連れで気楽に参加できる体験型イベントです。
手作り雑貨、パン、お菓子等の販売や
エステ、ネイルアート、占いなど
ママたちが出展するブースがたくさん集まります。


私は飲み物ブースです。

授乳中でカフェインを控えめにしていたり
やんちゃな子どもでカフェへの入店をためらっていたり
たまに飲むなら、どうせ飲むなら、ご褒美に飲むなら、
美味しい珈琲を!
と、常々思っていましたので出展しました。

e0222881_2255225.jpg




慌ただしい子育ての中でも
せめて珈琲を飲むひととき
いつもより時間の流れがゆったりと感じるような
すうっと力が抜けて
お子様に向ける眼差しがやわらかくなるような

そんな一杯になるように心をこめて淹れます。


【珈琲】 350円
鮮度のよい豆をひきたてで
ブラジル

【アイス珈琲】 200円
深みと丸みのある苦味がでるよう抽出します
マンデリン

【アイスカフェオレ】 200円
ミルクレイヤードスタイルで

【ニコミルク】 150円
みんな大好き杏仁豆腐を
そのまま飲み物にしたような

【黒糖ミルク】 150円
クセの少ない黒糖を使っています

【マンゴージュース】 150円
マンゴーの果実を飲んでいるようです

【マンゴーサイダー】 150円
まったりとしたマンゴーをさわやかに

【RINA】 150円
ハマります
マンゴー+ミルク+杏仁フレーバー

【モヒート(ノンアルコール)】 250円
ライムとミントで爽快に!!
黒糖との相性がぴったり

【十宝茶】 100円
長崎 北村農園さんの
10種配合健康茶 無農薬です


出展者の説明会で
飲み物の金額は50円~100円程度と聞いていたので
なるべく安く!
と思っていたのですが

私が出展する意義は、美味しいものを提供したい事なので
それを優先的に考えて
原価との兼ね合いで、この値段に決めました。

初めての出展で
ぜんっぜんうまくいかないかもしれませんが。
でも、楽しみです!
ぜひ遊びに来てください。


私の珈琲師匠
那覇のひばり屋さんと、小戸のアリワさん、
たくさんアドバイス(&パクり)ありがとうございます。



「FIKA」とはスウェーデン語で
家族や友人と過ごす楽しいお茶の時間 だそうです。

http://ameblo.jp/ecomam/

2012年8月22日(水)
10:30~15:00
高宮駅のとなり アミカス4階ホール
入場無料
ベビーカーのまま入場OK
おむつ替え・授乳スペースあり

by kogashizu | 2012-08-20 00:00

自転車デビュー

夫、この夏一番のお買い物。
ドヤ顔とヘルメットちゃん。
e0222881_1154477.jpg


娘、まんざらでもなさそうでした。
e0222881_11551367.jpg


夫の休日の楽しみがまた増えたようです。
私は積極的にお留守番して、マンガでも読もうかと。

by kogashizu | 2012-08-13 12:01

積み木が好きらしい

ふと気づいたら高々と積んでありました。
下から三つは私がやりましたが。
e0222881_11562441.jpg


応用編。
積むのは木でなくてもよいのです。
e0222881_11575215.jpg


高度な応用。
素材も形もこだわりません。
e0222881_11585379.jpg

by kogashizu | 2012-08-02 12:00

虫ふうじ

虫ふうじをご存じですか。

疳(かん)の虫、の虫。
お寺でそれを取り除いてくれるそうです。
お友達に誘われて、面白そうだったので行ってきました。

e0222881_1112678.jpg


娘は特に際立ってぐずついたり、夜泣きがひどいわけではありませんが
そこのお寺では年に一回、土用の丑の日に行われると聞いて。
年に一回・・・・・・。
期間限定に弱いのです。
そして主なターゲットは娘よりも私。

娘1歳5ヵ月。
畳んだ洗濯物をお手伝い調で崩して遊んだり
お昼ご飯のそうめんがタッセルに見えるほどの束で身体中にへばりついていたり
散歩に出かけても玄関からオールダッコだったり

そんなことは当たり前で、腹を立てるようなことでもないのですが
虫の居所が悪ければ、キーっとします。
わりとキーっとしてます。
虫でなんとかなるなら、してもらおうじゃないの、と。


以下、あまり調べずにざっと。

和尚さんがお経をとなえています。
その間に石のようなものを頭に乗せられて
その上にもぐさを乗せてお灸をします。
娘は小さいのでお灸はなし。
お灸が終わったら石を回収。

一人ひとりに和尚さんが、木でできた仏教道具で
お経を唱えながら軽く背中や頭あたりをさすります。

お経が終わったら石鹸でよく手を洗って拭いて
塩を手のひらによくすり込みます。

和尚さんが手のひらに筆と墨で梵字を書きます。
指先から白い糸のようなものがでてきます。
風に吹かれてそよそよしてます。
これが「疳の虫」らしいです。
ホコリにも見えます。
でも虫でいいんじゃないかとも思います。

私はお友達のより長かった~!

e0222881_11122150.jpg


そこのお寺で
ところてんや、炊き込みご飯がふるまわれるのですが
味付けがとても上手。
適当に作ったものではないな、と感じるような。
ほっこりするような美味しさで
お寺の信頼度がグっとあがりました。
美味しさにはそんな作用もあるのですね。

で、肝心の疳の虫ですが
娘は今まで通り。
マイペースでデンとしてて元気。
私は心にぺったりくっついていたヨゴレみたいなものが
少しとれた気がします。

お寺には老若男女、様々な人が来ていました。
「みんな、救われたいんだな
誰にも何かしらの悩みがあるんだな」
観念的にはわかってはいますが
それを目の当りにして心が軽くなった、という感じもあります。
みんなと一緒だと安心する、そんなところでしょうか。

それから
最近クサクサしてた原因がわかった気がします。
私は、あの時とても傷ついていたんだな、とか。

ドライに書くつもりが
ちょっとしっとりしてしまいました。

たまにはこういうことも、非日常でいいですね。
来年もまたぜひ行きたいです。

by kogashizu | 2012-08-02 00:01