築後ツアー 大川組子

話題のクルーズトレイン「ななつ星」の内装を手掛けた
木下建具さんの組子です。
組子は200種類くらいのパターンがあるそうですよ。

はぁ。
恋かってくらい、胸がキュンとなるんすけど。
e0222881_4214547.jpg



組子だらけのお部屋に入ってみましたが、
いやア~ 興奮しました。
光と影の織りなすページェントやらエルドラドやら。

ランプシェードは8万円ですって。
いつか。ああいつか。

恥をしのんで聞いてみました。
「あのですね、お金持ちじゃないんですけど、
リフォームで、組子を取り入れたいなと思ってるんですけど・・・」

快く、
「相談にのりますよ」と。
いい人~!いい業者さん~!
なんか、やれる気がしてきた!
その時が訪れたら
とりあえず、聞くだけ聞いてみようっと。


組子の体験もさせてもらいました。

これが
e0222881_438362.jpg


こうなります。
e0222881_4215079.jpg



スッと切れ目にハマる角度があって、ハマります。
いくつもつくって、
オーナメントとか、鍋敷きとか、したいです。

「不器用なのよ~」
って言ってた隣の人が、
私の半分の時間で完成してました。
私は自分のこと、器用だと思ってたんですけどね。

組子体験はいっつもやっているわけではないそうなので、
要確認だそうです。


=========================

木下建具
大川市大字向島2071番地3
0944-86-4837
http://www.kinoshita-tategu.com/index.html

=========================

# by kogashizu | 2014-03-18 05:20

カチャカチャまでね

能古島まではフェリーで10分。
娘はそこにある保育園に通っていて、
私は娘の送迎で、島を毎日2往復してます。

4月からは先生が引率して、娘を船に乗せてくれるので
私が島に通うのはあと2週間くらい。

夏は汗だくで
冬は寒くて寒くて。
雨の日はいつも面倒くさい。

私がくたびれた時や、娘の気分がのらない時は
ケンカもたくさんしたけど、
もう終わっちゃうと思うとさみしいもんです。


e0222881_23234866.jpg


絵本の読み聞かせをする先生の要領で、
絵に物語をつけて
私に読み聞かせをしてくれます。
e0222881_032263.jpg


まあ、こんなこともあります。
e0222881_23242816.jpg


娘と手をつなぐのは、本当に気持ちがいい。
e0222881_23272854.jpg


月も見つけてくれるし。
e0222881_2328051.jpg


夕暮れの表情も美しかったな。
e0222881_23284074.jpg


これを「カチャカチャ」といってます。
e0222881_23305821.jpg


娘がポールの金具部分をいじくって、「カチャカチャ」とならすから。
e0222881_2335013.jpg


ダッコダッコの娘。15キロ。
「じゃあ、カチャカチャまで歩こう!」
「カチャカチャまでダッコして~」
ってなかんじで使います。

最近はずいぶんとダッコも減りました。
まだせがまれるけど。
e0222881_23352547.jpg


渡船場のオアシス
あたたかい待合室。
e0222881_23394515.jpg


お迎えが遅くなった時には、
ここで一緒にお弁当を食べたりしました。
e0222881_23414367.jpg


私に似ず、人見知りをしない娘。
スススーと見ず知らずの人に寄っていっては、
遊んでもらったりして
乗客の皆さまには大変お世話になっております。
e0222881_23455727.jpg


夜景もきれいでした。
e0222881_2348925.jpg



こんなことは、私だけが覚えていて
娘はきっとすぐに忘れてしまうんだろうな。

「カチャカチャ」なんて
もう、すぐにでも。
なんだか片思いみたいな切なさ。

まあ、とにかく
私の勝手で島の保育園に通ってくれる娘よ
保育園を、能古島を好きになってくれてありがとう。
私にたくさんの思い出もありがとう。

# by kogashizu | 2014-03-16 00:44

築後ツアー 津留いちご農園

ちょこっと前の話になりますが、
「Green Fielder.~恋香る優しいスローフードの旅~」という
ナチュラルが、女子力で、ゆるふわな築後ツアーに
ターゲット層から外れてると自覚せざるを得ない
ミセスが行ってまいりました。

まずはイチゴ狩りです。
ビニールハウスに一歩足を踏み入れると
甘~いイチゴの香りが。

e0222881_13305312.jpg


あまい
まるい
おおきい
うれしい幼児も酸味が少なくて

e0222881_132082.jpg


あまおう・・・ではなく
「かおり野」というレアな品種のいちごです。
一部の地元スーパーにしか卸してないそうです。

「あまおう」と商品名につけるだけで
前年比200%の売り上げになるという逸話を持つ
商品開発の起爆剤、あまおう。
そのあまおうクラスの大きさと甘さがあります。

ちなみにあまおうは、
JAの関係かなにかで
いちご狩りができないらしいです。

あ、しかしですね、
あまおうあまおうしつこく言ってますけど、
決してジェネリックってかんじではなくて
あまおうも凌ぐとか凌がないとか。
どっちもうまいので、両方一度に食べ比べないと
ジャッジが難しいところです。

e0222881_13315488.jpg


あらゆる味覚狩りに参加実績のある
「狩り」マスター曰く、
「どれを食べてもはずれがないなんて!甘い~!!」
とのこと。

大きいけど大味ってこともなく、
みずみずしくて甘くておいしかったです。

あとですね、
子どもにイチゴはテッパン!・・・でもないんです。
酸味に敏感でフルーツに慎重な子もいるんですよ。
うちの娘とか。

「かおり野」は酸味がないので、
お土産にしたら、娘がよろこんで全部食いしてました。
めでたしめでたし。

それに加えてめでたしなのが、
米ヌカなどを使った有機肥料栽培をしているところ。
イチゴの株本体を強くして
農薬の回数をできるだけ減らしているそうです。
ママ心を掴むみますねぇ。
有機バンザイ!!



==============

津留いちご農園
福岡県筑後市西牟田 2821-2
090-7928-1826
http://www.tsuru-strawberry-farm.com/

60分いちご食べ放題 (要予約)
2・3月1,200円
4・5月1,000円
(小学生未満半額)

==============

そして、もう一つ
ぜひぜひ知っていただきたい
お買い得でおいしいお米情報

無農薬米 5キロ 2,000円
(送料九州500円・関東1,000円)

# by kogashizu | 2014-02-08 14:23

ゼロをまわる

e0222881_16385130.jpg



e0222881_16385796.jpg



e0222881_1639223.jpg



e0222881_1639764.jpg



e0222881_16391368.jpg



20キロの「0」をぐるぐると。

マンホールの小さいフタを見つけると、
喜々として踏んでいく。

お月さまを探す。

金切り声をあげて走る。
つられて娘の友達も、金切り声をあげて走る。
それって、爽快なんだろうな。
(でも、お外だけで勘弁してください。)

# by kogashizu | 2014-01-12 16:58

福の神

「ふくのかみ、ですっ!」と娘。

Eテレのお姉さんのセリフを真似しただけなんだけど、
ちょっとドッキリしたのは、
今週のかに座の星占いに
「福の神みたいな人と会える」てなことが書いてあったから。
あらま。当たったのかな。

そっか。
本当の福の神は、こんなに身近にいたのね。

…なんて、ふわふわしたのじゃなくて、
もっとガッツリした福、カモン!



「ここに、ともえって書いて。」
「二歳って書いて。」
「うさぎ年ですって書いて。」

言われるがままに書いたら
ちょっといかつくなりました。

e0222881_1155193.jpg


今年もどうぞよろしくお願いいたします。

# by kogashizu | 2014-01-10 11:58