こみあげる時

沖縄にいたころは
部屋の鏡にうつる自分の背景の中に
エメラルドグリーンの海があった時

社内でふと窓に目を向けたら
傾いた太陽がそれはそれは鮮やかに空を染めていた時

今は
寝返りをうった視線の先に
ちっちゃくってまるっこい存在が
コロンところがっているのが見えた時
ぎゅうっと抱きしめた時
笑った時
二人の間にいる時

癒される
とも違うような

こみあがるのは
心がざわめきたつような歓喜だ

by kogashizu | 2011-05-19 16:01

<< お客様 かかりつけ >>